為替 とは

為替と移住


行列が出来る移住相談所


HOME




スポンサーリンク

■為替の知識




海外で暮らすことになると為替については敏感になる必要があると思います。
為替とは簡単に言えば円を現地で使える通貨に交換することです。
交換するときの比率は常に変動していますので常日頃感心をもっていなければならないでしょう。
為替は国内にいても商品価格に転嫁されるなどして影響をうけていますが、企業が為替の変動を吸収していますのでそれほど敏感に感じられません。しかし海外で暮らすとなると交換比率が直接日々の暮らしに影響してきます。


例えば、円安傾向になり1ドル120円位になってしまったような場合、以前は1ドル=100円で買えていたようなものが、1ドルに換えるためには120円が必要ですから、当然同じ1ドルでも120円で買うことになってしまいます。
逆に円高傾向になれば、同じものを安く買うことができます。


もし為替相場の予測に自信があるような場合、円高のときに円を交換しておけば良いのですが、実際には相場を的確に予測するのはプロでも難しいというか不可能に近いと思います。
    

◇為替リスクの回避

円建てでローンなどを組んだ場合、円安が進んだりすれば購入時の価格より余分に払うことになります、長期のローン等を組む場合などはいろいろ考える必要があります。


海外で暮らしていくと他にもこの為替による影響がいろいろな場面で影響してくるのだと思います。
例えば保有している車や、住宅をなどを売却するときもあると思います。
このような時、現地の通貨で支払われた場合、円が高かったらそのままで保有して円安になってから交換するなどといったことを考える必要もあるかと思います。


ちなみに、為替リスクの回避には「ドルコスト平均法」などがあります。
例えば投資信託などを購入する場合、一度に全額買うのではなく等間隔で定額で投資します。こうすることで平均価格を引き下げる効果があります。


これは最近のFX(外国為替証拠金取引)などでも同様な手法をとる場面もあると聞きます。
利回りの良い外貨に投資する方法も良いでしょう。
日本は低金利状態が続いていますので、高金利で安全な通貨に定期預金などしておくと為替リスクを金利で吸収できるでしょう。


とにかくいろいろ考えて為替リスクをできるだけ回避できるよう心がけることが重要です。


関連記事・参照先

スポンサードリンク







I N D E X
■海外移住について
海外で暮らす方法は?
海外移住のメリット
目的地の決め方
海外移住の準備
年金について
資産の有効活用
ビザの種類と取得方法
為替の知識
言語の習得方法
移住後の生活費は?
移住に失敗するケース
お役立ち情報
アジア
オセアニア
アメリカ
ヨーロッパ
■ロングステイ
ロングステイの知識
ロングステイの種類
ロングステイの準備
ステイ先での過ごし方
人気ロングステイ地は?
■国際結婚について
国際結婚で移住
国際結婚の手続き
国別の婚姻制度概要
国籍と帰化の知識
国内移住について
田舎暮らしの目的
国内移住の種類
移住の前にすること
住まいはどうする?
国内移住地域の概要
北海道・東北
関東・中部
山陰・中国
四国・九州・沖縄
移住後の趣味
各地の温泉スポット
各地のマリンスポーツ
各地の山登り
魚釣りのポイント
移住に役立つリンク集
各国の移住支援・NPO・移住お役立ち情報を提供しているサイトを集めて見ました。

                    Copyright (C)行列が出来る移住相談所 All Rights Reserved